rss twitter fb hatena gplus

About

*

ラオスではやくかえりたい

チェンマイで自炊に目覚めて

日本食のありがたさに感謝していたのもつかの間

きがつくと

わたしはラオス国の首都ビエンチャンの

埃が舞う市街地に

ひとり佇んでいました

IMG_1069


ビエンチャンはチェンマイから自動車でおよそ10時間

国境を接するタイ東北部のイサーン地方とはゆかりが深く

イサーン地方はその昔はラオス領だったのですが

その後タイとのいくさで占領されてしまい

タイでイサーン地方の方言というのは

実はラオス語であったりします


社会主義国であり

農業以外に産業らしきものは存在せず

加工食品や工業製品のほぼすべてをタイから輸入しているため

諸物価はタイよりも高く

それとは関係ないのにトゥクトゥク料金まで

日本のタクシー並みに高く

食事はタイ料理の劣化版

滞在して面白いことなどなにひとつない

こころの休まる場所がない

ただただ殺伐とした

別名「世界一退屈な首都」と呼ばれる

このビエンチャンに

なぜいまいるかとゆーと

ここでタイの観光ビザを取得するためです

IMG_1053



1ヶ月前にわたしがタイに入国したとき

それはマレーシア領のランカウイ島から

タイ領のリペ島までボートで渡ったのですが

そのときは事前にビザを取得する必要のない

いわゆるビザなし渡航といやつで

日本人はタイ国内に30日間のビザなし滞在が許可されています


ところが最近の軍事政権による諸制度改定で

この30日のビザなし滞在期間は

タイ国内の入国管理局で申請することにより

さらに30日延長することが可能となったはずなのですが

チェンマイ市内の入国管理局で延長申請しようとしたところ

担当官に

ノービザのひとは7日しか延長しないと言われ

わたしが制度改定の件を説明したにも関わらず

チェンマイの担当官は

そんなのわしはしらんと一蹴されてしまい

タイでは現場担当者の権限が非常に強く

例えば銀行でも

支店によって口座開設の条件が異なるなんてのは当たり前です

そしてここチェンマイの入国管理局でも

担当官の独断で

わたしのビザなし滞在30日間延長は

あえなく却下されてしまったのです


当初の計画では

あと30日タイにビザなしで滞在したあとに

周辺国のタイ大使館で長期の観光ビザを取得するつもりだったのですが

急遽ビザ取得の旅に出なくてはならなくなりました

そしてチェンマイの入国管理局の一件から48時間後

わたしはラオス国ビエンチャンの

埃っぽい市中に佇んでいたのです

IMG_1097


ラオスの人に嫌われても結構ですが

わたしはこのビエンチャンという街が大嫌いです

2年前に一度観光で訪れたことがありますが

入国後3時間で帰りたくなり

理由はなによりビエンチャン人の性格が悪い

(全員がではないですよ もちろん)


ラオスは農業国であり

国民の大半は農民で

国土の大半は農地

都市部などごくわずかで

この首都ですらタイの田舎町程度の規模です

本来のラオス人の人柄は素直で純朴と聞きますが

本来そのような純朴な農民であったからこそ

こうした都会の厳しさにうちひしがれて

ようは擦れきってしまうのでしょうかね


ここに来る外国人は

タイのビザを取得しに来る短期訪問者が大半であるため

そいつらからいかにあくどく効率的にふんだくるか

ビエンチャンの観光業従事者の頭のなかは

そればっかとしか思えず


それならミャンマーでもカンボジアでもマレーシアでも

他の国でビザを取ればいいじゃないかと

もっともな疑問を持たれるかと思います


しかし

それでもわたしを含めた

多数の外国人がビエンチャンを訪れる理由は

他の国がシングル観光ビザと呼ばれる

最大90日しか滞在できないビザしか発行しないのに対して

ここラオスのタイ領事館だけが

ダブル観光ビザという

タイに最大180日間滞在できるビザを発行しているからです


げんざいのタイは

不法就労者を含む不良外国人の締め出しにかかっており

観光目的であれば90日で充分やろと

ダブル観光ビザの発行をどんどん制限しております


それでもここラオスではダブル観光ビザが発行され続けるのは

他に観光客を誘致できる要素が皆無なこのビエンチャンで

観光収入や諸々の利権に政治がからんでいるのだろうねと

自然と想像がはたらくものです


他に選択肢がないという

独占的な権利を最大限に悪用したような

このビエンチャンは

いやなら来るなというスタンスの殿様商売

フジテレビなら視なければ済む話ですが

ビエンチャンは嫌でも来なければいけないというわけです


わたしの滞在予定期間は残り100日以上

シングル観光ビザではわずかに足が出るため

ダブルビザが必要なのです


ビエンチャンが本当に嫌いとはいえ

これ以上書くと国家侮辱罪に問われて

ラオスから出国できなくなり

ビエンチャンに更に延泊するはめになる可能性もあるので

文句はこのへんにしますけど

タイの観光ビザとこのビエンチャンについては

ブログのネタがないときにでも

ちょろちょろと書くかもしれません


来年は観光ビザ以外の方法で滞在しますよまったく

230

お気に召したらポチッと
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

サル©
Twitter:pat_saru




2015/01/07 |




関連記事

新春の誓願

新春の誓願

昨晩ようやく仕事のヤマを抜けて余裕ができたので 遅まきながら本日は初詣...

記事を読む

マイナス20℃

マイナス20℃

天気情報によれば現在の気温は18℃ しかしながら自宅の中は18℃どころ...

記事を読む

帰ってきました

帰ってきました

4月になれば日本はもう春 東京の桜も開花し 避冬プチ移住という目的から...

記事を読む

ソンクラーン in バンコク

ソンクラーン in バンコク

タイの旧正月は4月13日 4月13日から15日までは祝日となっておりま...

記事を読む

ソンクラーン in チェンマイ

ソンクラーン in チェンマイ

タイの旧正月のお祭りソンクラーンは 4月13~15日の3日間 場所によ...

記事を読む

再びタイビザ

再びタイビザ

久しぶりの更新ですが 実はまたラオスの首都ヴィエンチャンに行ってました...

記事を読む

ポーンクワオ温泉

ポーンクワオ温泉

仕事がだいぶ進んだので 天気もいいし温泉でも行くかなと 先日は急遽終日...

記事を読む

ノービザで何日間ノマドできるのか

ノービザで何日間ノマドできるのか

つい最近までは ビザランと称する手口を使えば ノービザでも無期限でタイ...

記事を読む

日本からEMSを発送

日本からEMSを発送

東京の自宅に残した同居人にお願いして Amazonから届いた日本語校正...

記事を読む

日本語校正ソフト Just Right!5

日本語校正ソフト Just Right!5

更なる業務効率の改善を目指して ジャストシステムの文章校正ソフト Ju...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

前の記事:

次の記事:




タイ・チェンマイ在住。 レバレッジ特許翻訳講座終了。 Twitter:@patsaru00 / mail:info@patsaru.net
再びタイビザ
再びタイビザ

久しぶりの更新ですが 実はまたラオスの首都ヴィエンチャンに行ってました...

ポーンクワオ温泉
ポーンクワオ温泉

仕事がだいぶ進んだので 天気もいいし温泉でも行くかなと 先日は急遽終日...

ノービザで何日間ノマドできるのか
ノービザで何日間ノマドできるのか

つい最近までは ビザランと称する手口を使えば ノービザでも無期限でタイ...

日本からEMSを発送
日本からEMSを発送

東京の自宅に残した同居人にお願いして Amazonから届いた日本語校正...

日本語校正ソフト Just Right!5
日本語校正ソフト Just Right!5

更なる業務効率の改善を目指して ジャストシステムの文章校正ソフト Ju...

→もっと見る